カテゴリ:検証( 71 )

このサイトに足を運んで下さってる方には大変申し訳ない。
更新サボりまくりでひどいことに。。

これには理由がありまして。。。

なかの人が人生の転機を迎えておりまして。。。
ぶっちゃけROどころではないのが現状なのであります。
転機が何かはご想像にお任せします。

せめてGGだけはがんばって出たいという思いでありますが、
それすらも危うい状況。

同盟内においても、仕事が忙しい人の増加、全体的な構成員の減少・新規加入者の連携不足?
等さまざまな阻害要因があらわれ、なかなか厳しい状況ではあります。いまがこらえどころか。

あーそうだ。
ナハト剣に関しては、概ね想像通りの下落傾向をたどっていますね。
剣ガディcの相場上昇率は予想以上ではありますが。。。WESでどの程度輸入されるか注視したいところ。

「稚拙」だの「持たざる者のやっかみ」だの言われたものの、
この相場ではいつでも「持つもの」になれる状況に。。
むしろ+7にして高値で売り抜けたいところだ。

相場予想サイトに鞍替えするかzz
[PR]
気になる最新のトレンドをリポートするこのコーナー。
第一回目は『ツインエッジ』についてです。
a0059429_22355956.jpg

この武器の大きな特徴は3つ

① 高ATKのレベル4武器でありながらs3である
② 火属性である
③ 片手剣である(ソドガC有効)

まず①から
ATK160もありながらs3なので、まさにソドガCを挿せと言わんばかりの仕様である。
これまでのs3サーベルとは比較にならないほどの威力。

②について
はなから属性があるので、常にゴス・レイド貫通である。
ただしV盾で20%軽減される。また水鎧、火鎧が相手だと、属性相性で大幅に軽減される。
従って、アスペor地属性付与が前提といえる。

③について
強力なATKを誇るユニット(LK)にこれをもたれると非常に厄介である。
特にソドガC3枚挿しがそれなりに普及してくると、対応せざるをえないだろう。


対策
ただし、私個人的にはそれほど怖いとは思わない。
むしろ従来の串の方が、対策が難しいという意味において脅威である。
ではどう対策するか?
それは、高DEFによる軽減である。

何いってんの?と多くの人は思うだろう。
対人装備の基本は%耐性の増強と属性相性、MDEFである。
ここにきてDEFとか・・・狩装備じゃねぇぞ。という感じ
だがしかし、高ATK+ソドガCはDEFによって軽減されるというところにもっと着目すべきだ。
これはメギン持ちがD人D中型パイクを好んで使うことを逆手にとるのと同義である。
敵のDEFが低いと、高ATK+%upカードによる攻撃のほうが、
純粋な防御無視攻撃(串・コンバット・錐等)よりも強くなるのだ。
[PR]
現行のBMWミニにConvertibleが追加された。
スタンダードのCooper Sに乗る私にとって、気になって仕方ない存在だ。

週末は試乗に行こう。
a0059429_23301432.jpg

[PR]
a0059429_231296.jpg

半ば衝動買い。。。
いまのPCは買って7年になるが、敢えて買い換える理由も無かった気がする。

インテル(R) Core(TM) i7-920 プロセッサー (2.66GHz, 8MB L3 キャッシュ)
Windows Vista(R) Home Premium SP1 64ビット 正規版 (日本語版)
6GB(2GB x 3) トリプルチャネル DDR3-SDRAM メモリ
750GB SATA HDD (7200回転)
DVDスーパーマルチドライブ
ATI Radeon(TM) HD 4870 1GB (DVIx2/TV-out付)


大丈夫か俺
[PR]
前回のクジに¥10,500つぎ込んでゴミばっか。
萎えてもうやらんと心に誓っていたのだが。。。

やっぱり欲しいのD靴が。。

で、今回も上限¥10,500のつもりで散財開始!
¥4,500でようやくレアがきた!
a0059429_2213457.jpg

投資に見合ってるんだかサッパリわからんけど、
これを売ってD靴買いたい!ってことで宣伝。

欲しい方いたらお売りします。
D靴査定23Mです。よろしくお願いしますm(_ _)m

--------------------------------------------------------------

話変わって、デジカメ買いました。
これまでは7年前の200万画素という悲惨なモノを使っていたのですが、
今年は友人の結婚式が3件もあるということで、新規調達しました。

機種はパナソニックのLumix DMC-LX3です。
性能もコンパクトカメラとしては優れているし、何より見た目で選びました。
興味ある方はググってみてください。

で、ちょっと撮ってみた。
a0059429_22244420.jpg

目一杯寄ってもピントが合う。
前のカメラがボロ過ぎたこともあり、感動。
ブログ用に超低画質にしてるんだけど、十分見れる絵になった。
a0059429_222731100.jpg

ついでにPC環境を。。
6年前には最新鋭だったPen4も、今となってはお荷物仕様。。
HDが1度壊れたけど、それ以外はノートラブル。
これにはソニータイマーは搭載されていなかったようだ。
新しいPC欲しい。
[PR]
べりぃさん -同盟評価-

べりぃさんによる各同盟の評価
なかなかいい指摘&評価だと思います

① 共感できる点
・黒麺同盟の台頭
これは誰もが思うところ
で、具体的に何がよくなったのか個人的に分析すると、
やはり人数が多いこと。これは外せない。減少していないとも言えるか

次に大きいのはお猿の加入だと考える
単純に金ゴキだからではなく、EMCの位置やスピードが戦略的だと感じるのだ。

他のGが、旧大手の定石的なEMC運用だとすると、お猿はチャレンジングなEMCと言える。
具体的には、先月のB5エンペ付近の攻防戦において、大手の戦術としては判断の難しいであろうイナバ防衛を真っ先に選択して被せてきたのはお猿だった。
これは金ゴキの強みというよりマスターの判断の的確さだろう。

こういった戦略的な動きが、各地の攻防で有効に機能してると見える。
あくまで個人的な見解だが。

・スピードと連携の重要性
これも皆思うところ
これまでの鯖防衛が通用しなくなり、
どんなに魔法や範囲攻撃をバラまいても抜ける奴は抜けるという状況。
各々の役割理解と、最小限の動きによる問題解決が重要になる

各同盟の動画を拝見すると、うまいなぁと関心するものもあるが、
無駄な動きが気になって仕方ないものも多い。
具体的には、既にER奥でEMCされて制圧されそうな場面において、
WP付近で延々粘ったり逆突してみたり。

・EMCマスターの腕
これはコメント不要ですね。

・ADPKの評価
べりぃさんの評価、いまのGGにおいては、すごく核心を突いてると思う。
ただし大規模PPきたら凄い厄介な相手になりそう。
というか、勝てる気がしないz。


② ちょっと違うかなと思う点
・セレの弱体化
セレが弱体化しているとは感じない。
神器をからめた前衛の圧倒的な火力、そして耐久力。
その存在感は全く衰えていない。

ただ、最終的な結果がやや物足りないのは事実であろう。
これは同盟としてのセレが弱体化したというより、
EMCマスターのパフォーマンスがやや劣っているだけに感じられる。
マスター氏には大変失礼な指摘になって申し訳ないが、これは私個人的な意見だ。

それと、後衛陣の動きがやや消極的に感じる事もある。
前衛が強力だから後衛がリスク張る必要は無かったかもしれないが、
黒麺や、それこそADPKの後衛陣に比べたら、ちょっと控えめすぎる気もする。
だがこれも、あくまで動き方の問題であって戦力がダウンしているわけではない。
[PR]
INT6+6
MAXSP 567

この条件で最適なSP回復剤を考える。
a0059429_0829100.jpg

 カボチャパイ
 単位重量・コストに優れ、弱点は瞬間回復量だけか。
 特に単位重量あたりの回復量は圧倒的であり、超魅力的。
 HP回復は雀の涙であり、オマケと考えよう。

名声青ポーション 
 1個あたりの回復量で群を抜きつつ、コストも優れた名声青。
 材料+αで入手できる環境にあれば、コスト的な優位は揺るがないだろう。
 弱点は単位重量あたりの回復量である。重量が積めない職には向いていない。

みんなも自分のステでシュミレートすることを勧める。
新しい発見があるかもしれませんぜ。
[PR]
今回はFASTさんと組んでB4セレナイト同盟攻めでした。
1週間前から決まってたコトなので、ずっと楽しみにしてました。

とりあえずB4ですが、言わずもがなセレさんの現本拠地であり、
限りなく難攻不落の砦であります。

らぶせぴ同盟単体での総攻撃は何度もありましたが、
正直落とすことは不可能に思える堅さ・強さでした。

今回FASTさんと組むことで、チャンスは大いにある!と個人的には思ってました。
下記、わたしの個人的な予測とポイントです。

① 攻め落とす可能性は60%くらい
 (人の多さを活かすのはそれなりに難しい。増えれば増えるほど重くなり、人数を活かせなくなる)

② ロキの切れ目、LPのタイミングに前衛が押し切れるか
 (まったく押せないようなら転戦を考えるべき。。)

③ 仮に確保・防衛体制に移行したとして、セレ全軍攻めを退けれるか
 (セレさんが全軍攻めすることなど皆無なので、経験不足もあるだろうが。。それでも)


という3点でした。そしていざ決戦!


<序盤>
最初はセレも全軍ER防衛では無かったが、開始15分くらい?からER全軍防衛開始。
ロキはER付近に1or2、1コーナーに1の構成。
聖体防衛でゴス無力化+闇付与は毎度おなじみのスタイル。
ロキには当然紐がついており、おそらくタオパラと予測された。

時間差EMCで常時突入を行い、少しずつでも削りたい思惑。
狙いはもちろんロキ破壊。

前衛は皆でロキを狙うものの、さっぱり落ちない。。

献身パラが厄介なのでは?とのことで、私はパラを徹底的にマーク。
何度死んだかわからないくらい徹底的にメルト殴りを敢行。
a0059429_1932494.jpg

99%フルコート or V鎧であるが、それでも攻撃することのプレッシャーは大きい。
コートにも切れ目があるし、切れた瞬間常にコートし直せるとは限らない。
『運悪くコートの切れ目に破壊された』
などという記述を見かけることもあるが、相手はハナからそれを狙っているのだ。
ちなみにメルトダウンの武器破壊確率部分はSW貫通です。
したがってミス表示出てても破壊されます。


<中盤>
ER内でLPが決まることが何度かあったが、押し込むには至らず。
だがしかし、このあたりからロキの切れ目、LPの展開状況がIRCにて盛んに情報交換がなされ、
攻めの進捗状況がよくわかるようになってきた。

『LPでた!すぐ突入!』
『あぁ消えたzz』

みたいな。
前衛もこれにあわせて突入のタイミングを計れるようになった。
戦いなれた教授の存在は大きいと感じた。


<後半>
中盤からの流れを受けて後半もロキの切れ目、LPの展開に狙いを絞って攻撃続行。
そして来たチャンス。
1コーナー付近でLP成功報告。
突入してみると前衛軍団も粘っている!
後衛も流れ込むがセレのLKもまだ一部WP付近で粘っている。
これを落として後衛が生存できれば。。勝利が見える!
ということで徹底的にメルト粘着。
運よく私に絞ってBB撃ってきたのでよっしゃ!そして破壊成功!
次のLKに粘着したところでアシデモで乙。

次に突入したときには↓
a0059429_19254837.jpg

ほぼ制圧してました。。
どうやらホム自爆によってWP付近のセレ前衛が吹っ飛んだとのこと。
まぁ、自爆を展開できるところまでこじ開けたことが一番大きいわけですが。
直接的な戦力減は上記だそうでs

このあとセレさんもすぐ上でEMCするものの、
範囲攻撃が直撃し、大部分が蒸発した模様。
やるならエンペ付近が正解だったのでは?とも思うが、
いつもなら十分押し返せる位置だったのだろうか。。

このあたり、やや対大手同盟に対する認識の甘さもあったのでは?と個人的には思いますた。


<防衛>
恐れていた防衛。
ところが。。。

全軍攻めらしいがWPに入ってくる人間はまばら。。。
金ゴスチェイスマスターがエンペ付近に来るものの、EMCさせなければ何分粘っても。。
金ゴスメギンLKも来るが、いまさらそんな個で逆転できる状況ではない。。
という感じ。
ER内にいた感じだと、幹部が意地で突っ込んできた感が強く、
あれっ?という感じ。
あとから聞いた話だと、第2同盟が3マップでケツをつついてまともに攻めさせなかったんだとか。
この最後の防衛だけは、ちょっと予想外でした。


<総括>
難攻不落の砦を落とせた意義は大きい。
わたし個人的にも、GGをやる意義として、常にB4、セレさんの存在はあった。
祭りではあったが、得たものは大きいGvでした。
a0059429_21381861.jpg

公式発表によると、73人(らぶせぴ側)+85人(FAST側)とのこと。
今日の友は明日の敵
今後の展開が楽しみですね。
[PR]
コンバットナイフには大きな特徴が2つあります。
1つ目は、
人間種族の防御力を無視すること
2つ目は、
人間種族からのダメージを10%カットすること
です。
つまり、武器でありながら防具でもあるわけです
今回は、このうち攻撃面を検証します。

っとその前に、WSスキル「カートターミネーション」の仕様を確認します。
CTの特徴1つ目
%up効果が一切のらない
(サイズ%、属性%、種族%、サイン、たれ人形等がのらない)

2つ目
攻撃毎にスタンさせる確率50%が追加計算される
(武器研究の必中部分にものる)


この特化Cがのらないという特徴と、コンバットの防御無視という特徴の相性がいいわけです。
例えば、騎士スキルのBBなんかは特化Cがのるので、たとえ防御無視したとしても、
多くの場合は特化パイクの方が威力は↑になります。
つまりコンバットは、CTの欠点を補完してくれる武器と言えます。
また、敵のディフェンスとVITの影響を全く受けないので、
どんな相手に対しても、固定ダメージを与えることができます。

では数字で見てみましょう。
STR100、DEX45、ブレス状態を基準とします。
その他の支援スキルは一切無い状態を規準とします。
対象mobはDEF35+52である生体2の剣士DOPを選びました。
これは対人+7装備のプレイヤーに近い値です。
アサテンプレ―職業対策参照)

+4 ンバットナイフ
平均ダメージ:4100
最大ダメージ:4100
最小ダメージ:4100

非FAR時ディレイ0.56秒
FAR時0.35秒

+4 錐
平均ダメージ:3965
最大ダメージ:4054
最小ダメージ:3921


+4 チャッキーギンヌン
平均ダメージ:3131
最大ダメージ:3322
最小ダメージ:2938


+8 Tチャッキーグラディウス
平均ダメージ:3598
最大ダメージ:3785
最小ダメージ:3409


--------------------------------

+8 チャッキーサーベル
平均ダメージ:3840
最大ダメージ:4097
最小ダメージ:3583

非FAR時ディレイ0.61秒
FAR時0.38秒

+4 テイルフィング
平均ダメージ:3356
最大ダメージ:3834
最小ダメージ:2877


---------------------------------

番外編
ミョルニール
平均ダメージ:4221
最大ダメージ:4637
最小ダメージ:3803
AR状態でディレイ0.33秒



総合的に見て、コンバットの優秀さが明らかです。
ミョルニールとの差がそれほど大きくない事に驚きました・・・が、
STRが+5ほど無駄に余ってる&DEX+40による超ASPD&超HITを考えると、
やはり神器は神器だと思いますね。あ、無限インデュアもあるんだっけzzz

これ以上に硬いプレイヤーが相手だと錐が最適になりますが、
後衛~中衛を狙うことを考えると、それほど必要性は感じないですね。
ぷりんさんに錐をお借りした時は、必要以上に剣士系に粘着したりしたもんだから経費がzzz

@実際にはシーズ補正がかかるので、上記の30~40%が実ダメージになります。
参考までに↓
相手がタラ・うんk・レイドのフル装備時
シーズ補正*(タラ+unk補正)*レイド補正=0.6*(1-(0.3+0.1))*(1-0.2)=0.288

タラ・レイド時
シーズ補正*(タラ補正)*レイド補正=0.6*(1-0.3)*(1-0.2)=0.336

タラ・レイド貫通(コンバータ付与等)時
シーズ補正*(タラ補正)=0.6*(1-0.3)=0.42
[PR]
今回は、生体3Fの注意事項をまとめてみますね。
9/22 生体関連記事も参照してね。

1.狙うmob
カトリ(廃wiz)>>マガレ(廃プリ)の2種のみ

2.必須防具
① タラ盾固定
② アンフロシルク/風シルク持ち替え(s風属性鎧だと持ち替え不要に)
③ クローク肩

3.推奨する防具
① あれ or たれ猫
② ハイドロザリオ and 四葉ロザリオ
③ 風肩

4.推奨するアイテム・スキル
① レジスト風ポーション併用を強く推奨。白ポの消費量が減る
② SP剤はおもち、HP剤は白ポを強く推奨。CTと同時押ししよう
③ 沈黙・暗闇状態になるため、緑ポをショトカに

5.推奨する武器
① パターン1
  DHwモニング or チェイン+AR+闇付与固定(カトリ/マガレ共用)
② パターン2
  無形剣(カトリ用) and テイルフィング or THwサーベル闇付与持ち替え(マガレ用)

6.狙い方
基本的には階段を陣取り、可能な限り安全な状況をつくりだす。
階段と、その上下フロアはカトリの即沸きポイントとなっている。

7.注意点
① JTを食らうと遥か後方まで吹っ飛んでしまうので、壁を背にCTしよう。
② 壁は真後ろでなくても、斜め方向であれば吹っ飛ばない。
③ ダメージを食らっても攻撃を止めない。CTと白ポを同時押ししよう。
④ SP回復剤は、WSの場合は“おもち”がベスト。同じくCTと同時押ししよう。

a0059429_19143337.jpg

a0059429_19152784.jpg

a0059429_2313187.jpg

↓の位置関係でも吹っ飛ばない。
斜め後ろを壁にしている例。おわかり頂けるだろうか?
a0059429_23131290.jpg

↓上層や下層からセシル(スナイパ)が階段に迷い込んでくることがある。
カトリ(マガレ)と交戦中にセシルからもタゲられると、非常に危険。
2段目を推奨する理由はここにある。
a0059429_19161248.jpg

↓沸いたセシルは周辺に罠を張る。
クローク状態でもプレイヤーの足元に罠が設置されると踏んだことになり、
クロークが暴かれることもある。気を抜かないようにしよう。
a0059429_191789.jpg

↓階段以外にも、安全かつ効率的にカトリを狙えるポイントがある。
短い直線と曲がり角のある場所は、誘導するのに優れたポイントだ。
a0059429_1917488.jpg

↓カトリが下層にいて、自分が隣接する上層セルにいる場合、
サイトによってクロークが暴かれてしまう。赤枠を移動する場合は注意すべし。
a0059429_1918165.jpg

↓長い直線を誘導する場合、ハイドを使用して引っ張ることになる。
初弾のFDは食らっても大丈夫だが、
2発目のJTをもらうとカトリと反対方向へブッっとぶので注意。確実に避けよう。
吹っ飛んだ先に運悪くオーラmobがいることもしばしば・・・。
(※クロークでは魔法を回避できません。タゲられてからはハイドで魔法を避けましょう)
a0059429_1951361.jpg


8.最後に
生体3おいて最も大切なことは、とにかく死なないことです。
そこそこ倒せて生還できれば良しとしましょう。
効率は狩場の荒れ具合によって大きく変化します。あまり効率がでなくても焦らずに。
(メンテから日にちが経つほどに、オーラmobが増加する傾向があります。)
それと、あらゆる場面において言えることですが、
行くか行かないか迷ったら、止めておきましょう。直感はおおむね正しいものです。
少しでも危険を感じたら、無理せずハエで逃げましょう。
ちなみに私の最高時給は8M/20分でした。(1.0倍時。教範未使用)

↓冷静に対応できれば、OTMで壊れた武器をこの状況で修理もできちゃいます。
a0059429_3244636.jpg

[PR]