2010年 01月 18日 ( 1 )

なんか今日のアクセス数すごいんですけど。。。
どこかに張られたのかな。。。GGレポ(というほどの記事ではないが)を速攻で上げたのがよかったのか。
調子に乗って連日の更新。

まーなんというか、長いことROやってきて、私も古参と呼ばれる部類に入ってきました。
この1.5倍期間に2PC育成ついでに、低レベル狩場で育成頑張ってる人にPT投げまくって、
加入してくれた人にAR供給したり会話しながら狩したり、それなりに楽しめました。

「SD4Fソロの会」を懐かしく思いつつ、たまにはこういうのもいいもんだなと。

WS志望の人もけっこういるんだけど、狩場の相談に答えることができない。
なにせ追い込みは生体3ソロだったし、単純狩に耐えられない性分だし。。

生体3で発光したとか、カトリ沸きポイント独占で20分で10M稼げるとか言っても、
「冗談でしょw」と言われてしまう時代になった。
自分の力で経験値をもぎ取る時代は終わり、神器を携えたケンセイやら何やらで一気に引っ張り上げる今、
ましてやWSという職業で、ぎりぎりの狩に挑戦する猛者はほとんどいない。

生体3実装直後、WSソロでネックになったのが、アンフロでカトリのJTに耐えられない問題だった。
BSスレでも、生体に挑戦する猛者の試行錯誤が綴られ、やがて着替えることで問題の解決に至った。
このプロセスは実にエキサイティングだった。
あの当時、接敵中に着替えるなんて発想は誰も考えもしなかったし、
ましてや着替えが成功してもギリギリの狩だった。
思いついた先輩WSは神だと思ったものだった。
CTが非常に有効だったため、LKソロよりもWSソロの方が先に確立されたのも興味深い。

温故知新
あのときの経験が、今のGGに活かせてる部分は大きい。
諦めない粘着質。WS愛。
ベターなんて妥協だ。無理してもベストを狙う。
このテの気概も、当時の生体で磨かれたものかもしれない。
[PR]